スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピンポン玉

100910_1516~01

ここのところの涼しさで、ゆるやかにですが卵の数も回復してきています。

 そんな中、今日こんな卵が・・・。

 ほぼ球体の卵です。

 隣の卵と比べると一目瞭然です。

 丁度、卓球の球と同じくらいの大きさです。

 中身はどうなっているんでしょう?

 さすがに売り物にはなりません。後で自分で食べてみようと思います。

 それにしても殻は割れにくいんでしょうかねえ。
スポンサーサイト

いよいよ4個に

100906_1525~02

  久々に鶏の話です。

 今年、新しくしあわせ牧場に来た鶏たちが、いよいよ卵を産み始めました。

 以前、最初の産卵の話は書きましたが、その鶏はその日から今日まで一日も
欠かすことなく卵を産み続けています。

 その後、一週間ほど前から卵は2個に、2日前から3個に、そして今日
4個の卵が産まれていました。

 写真がその鶏達ですが、もうほとんど成鶏になっています。

 まだ4個のうち3個はウズラの卵のような大きさですが徐々に大きくなってくるでしょう。

 いよいよ卵の慢性的な不足が解消されるかも知れません。

 

Sサイズ

100820_1449~01

今日も気温はあまり高くならず、過ごしやすい日です。

 これは、やはり酷暑は終わってしまったのかもしれません。
これぐらいの暑さが動物には丁度いいのかもしれません。

 牛乳の量も回復してきましたし、鶏の卵も少し増えました。

 正直なものです。

 写真は先日書いた導入した鶏の卵です。
 左は初めて産んだときのもの、右は5個目の卵です。

 5日目にしてこんなに大きな卵になりました。
 ほぼSサイズになりました。

 先日3羽が産んだと書きましたが、その後は1日1個ずつ見つかります。
おそらく産んでいるのは1羽だけで、最初の3日間は気付かずにいたので
3個あったようなのです。

 それにしても、こんなに早く戦力になってくれるとは鶏は成長が早いですね。

 私はしあわせ牧場をスタートするまで牛しか飼ったことがないので、鶏や豚の
家畜としてのライフサイクルの速さには驚かされます。

 乳牛なんて生まれてから牛乳を搾るまで約2年、肉牛は牛肉になるまで2年数ヶ月
かかるのです。
 その流れに慣れてましたから・・・・・。

 まあ、それぞれ特徴があって面白いですけどね。


初の卵

100818_1610~02

6月中旬に秋田から買ってきた鶏の雛が大きくなり今日
ついに卵を産みました。

 上の写真の右側の3個です。初めてだけにまだまだSサイズにも
ならない小ささです。

 それでも産卵箱に卵を見つけたときはうれしかったです。

 4羽いる内で3個ですから、なかなかの確率です。1年目の鶏の
産卵率は9割前後ですから、これから10日に9個程度が期待されます。

 もう少し大きな卵になってくれれば、お客様に渡せるので卵不足も解消されるんですけどね。

 明日も卵あればいいんですけどねえ。

100701_1548~03

ここ2,3日卵を思っていた以上に鶏が産んでくれました。

 おかげで、今日の卵の配達は注文通りに終了しました。
鶏も、隣に若い鶏が来たので産まないとヤバイと思ったのでしょうか?

 まあおそらく少し涼しかった為だと思われます。

 新しい鶏も大分しあわせ牧場の環境に慣れたようです。
おそらく秋田県の大館市よりはここは涼しいので、過ごしやすいはずです。

 早く、卵産まないかなぁ・・・。

 せっかちすぎですかね。

 なぜか写真はジャージーです。

 あまり暑くないここ数日の天候は、この子にとってもいいはずです。
 こちらも、早く大きくなって欲しいものです。



プロフィール

ppshiawase

Author:ppshiawase
岩手県宮古市 しあわせ牧場  自然放牧農場の日々

最新記事
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。