スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生還

100730_1838~01

  実は2日前に1頭出産しました。
 何故記事にしなかったというと子が行方不明だったからです。

 その牛はしあわせ牧場のスタート時の最初の3頭の内の1頭です。

 2日前の朝、その牛がやけに軽快に歩いていることに気付きました。
それにお腹もほっそりしています。
 おそらく出産したのではと直腸検査するとやはり子はすでにいません。

 ほとんどの場合牛は出産すると子牛の下を離れません。
 よって子連れではなく現れた場合はかなりの確率で子は死んでいます。

 死んだときはあきらめるからです。

 だから、このとき私は、死産だったのだろうと思いました。
それでも、一応子牛を探しました。

 やはり見つからなかったので、ほぼあきらめていました。

 それでも今日夕方の搾乳後まだ明るかったので牧場内を探しました。

 すると、どう聞いても子牛の鳴き声が川沿いに聞こえます。

 慌てて声のほうに向かうと・・・。
100730_1838~02

 いました。生きていました。

 驚きと共に良く子牛を見ると元気そうです。
 おそらく親牛は牛乳を飲ませに毎夕子牛の下を訪れていたのです。
 そうでなければ、2日も過ぎてこんなに元気な訳はありません。

 子牛が生きていたことと、親がきちんと面倒を見ていたこと。

 素直に感動しました。

 自然放牧の醍醐味を感じた夕暮れでした。

 
 でもこれが冬なら寒さで死んでいたでしょうし
 今後何らかの対策は立てないといけませんね。

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ppshiawase

Author:ppshiawase
岩手県宮古市 しあわせ牧場  自然放牧農場の日々

最新記事
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。