スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アブ

100805_1737~02


非常にわかりにくい写真ですが、これはアブです。

 牛の体に張り付いているところを撮りました。

 今年はこのアブが大発生しています。
 おかげで牛達が川の付近にあまり近づきません。

 アブは川原に多くいるようで、夕方暗くなってアブが減ってから
牛達も川に向かいます。

 何故大発生したのか?

 おそらくですが、しあわせ牧場が開場して2年たちます。
その間もちろん草地の上に牛は糞をしています。

 糞に卵を植えつけるハエやアブは、糞がたくさんあるので繁殖が進む。
ということなのではないでしょうか。

 しかし、ここからが自然のいいところ大発生したアブは今度は餌不足に
悩むこととなり、また大発生すると何らかのアブの病気などが発生し、
自然に淘汰が進み、永遠に増えつづけるということはほとんど起こりません。

 おそらく来年は通常に戻ることでしょう。

 マイマイガもそうでした。

 とはいっても刺されて(吸われて?)牛もとてもいたそうなので、
搾乳場に入ってくるたび叩いていますが・・・。

 早く来年来ないかな・・・・・。


 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは。

 この間初めてコメントしましたが、その時はしあわせ乳業さんの社長さんが書いているものかと勘違いをしていました・・・
スミマセン。

改めて、初めまして!
よろしくお願いいたします。

 アブに刺されたら流石に痛そうですね・・・
またおいしい自然の川の水を飲めないのも痛いところですね。

しあわせ牧場は自然放牧ですから
やはり単純に殺虫剤で全滅!なんて事にはならないのでしょう。

そういえばアブって何で刺すのでしょう?
蚊みたいに血を吸うのでしょうか?
勉強しておきます。

 いずれ牧場にお邪魔したいと思います。
その時はどうぞよろしくお願い致します。

Re: No title

コメントありがとうございます。

 しあわせ乳業の社長さんから話を教えてもらっていたので、
おそらくこの人だ・・・、と思っていました。

 今後もよろしくお願いします。

 アブは本当に困っていて、以前来場した栃木の放牧を研究しているグループ
の方に殺虫剤を使わないトラップを教えてもらったのですが、
 何せ数が多いので難しいみたいです。

 時が解決してくれるのを待つしかないかもしれません。

 

 是非岩手県にいらしたときは来場ください、牛達ともどもお待ちしております。



 
プロフィール

ppshiawase

Author:ppshiawase
岩手県宮古市 しあわせ牧場  自然放牧農場の日々

最新記事
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。