スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



最近は2つのグループに分かれることが多かった牛達も今日は皆で行動してます。

  1つのグループで行動するときも、その中で小さいいくつかのグループが出来ます。
そのグループを見ると、不思議なことがあります。

 同じ日にしあわせ牧場に来た牛同士はよく小グループを組むということです。
しあわせ牧場に最初に来た牛は3頭でしたがこの牛達は今でも仲がよく一緒に行動しています。その中で1番年上の牛が出産間近のときなどは、その牛がどうしても移動が遅れがちなのですが、もう2頭の牛が待っていてあげたりしています。

 まあこの牛達は同じ酪農家さんから譲られてきたので納得できますが、まったく違う酪農家さんから同じ日に譲られた牛達がいつも一緒に行動したりします。

 しあわせ牧場に来るまで2時間ほど同じ家畜車にて隣り合わせに揺られてくるので、そのときに仲良くなるのでしょうか、それともしあわせ牧場に到着後、ほかの牛達に混ざったときに、新参者同士の絆が出来るのでしょうか、詳しいことは謎ですが、ほぼ1年たった今でもそういう繋がりは強固なままです。

 どうしてなんでしょう?

 こういう広~い環境に居る牛達の行動学は興味深いものが非常に多いです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

入牧順に1年生は1年生と。6年生は6年生と。といったところなのでしょうか。「ねねね。どっからきたの?」「私、山田さんち」「私、高橋さんちからよ。よろしくね。」「仲良くしましょうね。」…なあんて会話が、トラックの中であったのだろうか…。どこの世界も、女の絆は強く、時に恐ろしいものなのか…。
プロフィール

ppshiawase

Author:ppshiawase
岩手県宮古市 しあわせ牧場  自然放牧農場の日々

最新記事
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。