スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モグラ?



  写真の切り株の右脇に土がもこもこ盛り上がっているのが分かりますか。
最近よくみるのですが、おそらくモグラなのではないでしょうか。

 しあわせ牧場は1年中昼夜を問わず放し飼いをしています。草地も良く言えば自然に任せて地道な改良を続けています。牛が草を食べる→糞をする→その糞が虫などの力で分解される→堆肥になる→草がちょっと良く成長するようになる。ってな感じです。

 そんな訳で場内にはほとんどトラクターなどの機械が入りません。冬に牧草ロールをやるときぐらいでしょうか。雑草刈りも肩にかけるタイプの刈り払い機で人が行いますし、肥料を蒔くこともありません。機械に踏みつけられることがないので土が軟らかいままです。

 夏に来場されたお客様も土が軟らかいことに驚いてました。

 そんなしあわせ牧場は、きっとモグラにとっても住みやすい場所なのではないのでしょうか。
そしてそのモグラによって草地も耕される。こんないい循環がつづくといいですねぇ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

本来あるべき姿なのでしょうね。考えさせられます…。
プロフィール

ppshiawase

Author:ppshiawase
岩手県宮古市 しあわせ牧場  自然放牧農場の日々

最新記事
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。