スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒山

091116_0841~02

朝、搾乳を終わった牛達がジーッとこっちを見ています。何かを訴えている目です。

 この時期牛が訴えるものは1つしかありません。牧草ロールがほしいってことです。

 はいはいっと1個場内へ配ります。牛達が邪魔なくらいに牧草ロールを取り囲みます。置いてトワインという紐を解くと、黒山の人だかり・・・いや黒山の牛だかりです。

 軽い喧嘩を織り交ぜながらむさぼりつくように食べてます。

 しあわせ牧場の牛は普段青草を食べているので、糞は緑色っぽくなっていますが、
これからの季節はこの茶色がかった牧草ロールを食べるので糞の色も変わってきます。

 もちろん牛乳の味も変わってきます。いわゆる冬味になります。
牛乳の量も若干減ってきます。

 一般の牧場では、食べる餌のうち牧草の割合は40~50%で後はとうもろこしや大麦などを与えるのですが、しあわせ牧場は85~90%は牧草なので、この草の変化が味に大きく関係するようです。

 この変化は牛の体のメカニズムを日々研究しているともいえる私達にとって、非常に興味深くて面白いものなんです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

冬味ですか。

私みたいに、普段パックの牛乳を飲んでいると、気付きにくいのでしょうね。

牛乳の味に敏感なうちの息子に聞いてみようかな。
牛乳大好き。
小学生になって楽しみなことは「給食」
「だって、毎日牛乳飲めるから。」
だそうですよ。

Re: No title

一般的な酪農家さんでは餌が1年を通じてほぼ安定しているので味の変化はでにくいようです。
さらにパック詰めの段階である程度成分をあわせますから。
放牧酪農特有の変化みたいですよ。
プロフィール

ppshiawase

Author:ppshiawase
岩手県宮古市 しあわせ牧場  自然放牧農場の日々

最新記事
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。