スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乾草



昨日書いた草架ですが、1日過ぎて問題ないようです。ほとんどロールを引っ張り出すこともなく、
きれいな状態を保っています。

 昨夕与えたロールがもう今日の夕方にはきれいになくなっていました。ロスがほとんど出ないので、
かなり経済的です。最後まできれいに食べつくすので私達も気持ちいいですね。

 この牧草ロール、通常は”ロール”と呼んでいます。このロールを丸めるロールベーラーという機械の性能にもよりますが、1個当たりおおよそ200kgから450kgの間になります。乾草といって乾いた状態の草をロールにすると200kgぐらいですし、サイレージといってある程度水分がある状態で丸めると450kgぐらいになります。大きさは岩手では直径120cmのものが一般的です。

 写真は積卸の際にフィルムが破けてしまったものですが、このような感じに牧草が入っています。

 これは、乾草ですね、乾草かサイレージかは、もちろんどっちを作ろうか決めて作るのですが、そのときの天候にも左右されます。

 三陸沿岸ではやませなどにより曇りの日や湿気の多い日が多いのでほとんどがサイレージになります。
 
 このロールはサイレージにしようと思ったものが、あまりにも暑い日に作ったためほぼ乾草になってしまったものです。

 栄養分や牛の消化率などに差はありますが、私達のような放牧酪農では、栄養学的にもアバウトな考えかたなので、正直どっちでもいいです。

 ただ、しあわせ牧場の牛達はどちらかといえば乾草のほうが好きみたいです。香りがいいんですかねぇ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ppshiawase

Author:ppshiawase
岩手県宮古市 しあわせ牧場  自然放牧農場の日々

最新記事
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。